池袋FMでラジオパーソナリティーを

ラジオ

こんにちは、五十崎研二です。

 

私は、実はラジオ番組を持っています。

ラジオをやるなんて思ってもみませんでしたが、ひょんなことから始めることになりはや7ヶ月が過ぎました。

 

今回はそのことを書いてみようと思います。

何でラジオ番組を持つことになったの?

 

ラジオを始めることになったきっかけは、たまごサンドの相方の坪田さんから、池袋FMっていうのができて、知り合いが番組を持ってるんだってっていう話がきっかけです。

 

池袋FM

 

みなさんは池袋FMってごぞんじですか?

知らない方がほとんどだと思いますが、それもそのはず、2017年10月に開局したばかりの放送局です。

ミニFMといって、池袋西口の一部でしか電波が届かないのですが、インターネットを使えばどこでも聞くことができます。

 

どうしてラジオ?

 

坪田さんから話をもらった時に、これは面白いなって思いました。

私自身は、地元の葛飾FMにゲストで呼ばれて2回ほど出させていただいたことがありましたが、緊張の中にも楽しんでいる自分がいました。

生で歌ってくださいと言われてその場で弾き語りをしましたが、この声が見ず知らずの人に届いているという気持ち良さを感じたことを覚えています。

 

喋ることはもともとあまり得意ではありませんが、ラジオ世代で、高校の頃に勉強しながら、ラジオ番組をよく聞いていました。

そのころの番組といえば、パックインミュージック、セイヤング、オールナイトニッポンが代表的な番組でした。

僕が特に好きだったのは、なっちゃこのパックインミュージックです。

今は亡き野沢那智さんと、声優でもおなじみの白石冬美さんの番組で、野沢那智さんの声には憧れていました。

ラジオといえば、FM東京のジェットストリームの城達也さんの声も大好きでした。

そんな憧れがラジオに惹かれたきっかけだったかもしれません。

 

どんなラジオ番組?

 

ということで、坪田さんと始めたラジオ番組ですが、どうやったらいいのかわかりませんでしたが、まあ自分たちの番組だからやりたいようにやればいいってことで軽い気持ちでスタートしました。

 

番組タイトル

 

まずは、番組タイトルを決めなければいけません。

ちょうど少し前に、たまごサンドのCDを作ったばかりで、その中に収めた2曲「命・地球・宀」と「優しい記憶」をオープニングとエンディングのBGにちょうどいいねっていう話をしていて、じゃあ番組タイトルは「優しい記憶」でいいねってことで割とすんなり決まりました。

いろんな人のいろんな優しい記憶があるから、そんなことを紹介していければということでスタートしました。

 

番組内容

 

次に番組の内容をいろいろ話し合いました。

基本的には前半と後半で2つのコーナーを設けてやろうということになりました。

坪田さんが代表理事をつとめる「(一社)日本あそびうた音楽協会」のアピールや先生や生徒さんの紹介もしていきたいねということで、一つはあそびうたリトミックのコーナーにすることにしました。

そして、たまごサンドでやるんだから、オリジナルも徐々に増えてきたので、生歌をやろうということで、もう一つのコーナーはたまごサンドのコーナーにすることにしました。

 

番組スタート

 

池袋FMの「たまごサンドの優しい記憶」

毎週月曜日20:00〜22:30放送です。

2018年6月4日からスタートしました。

その記念すべき第一回放送がこちらです。

 

20180604池袋FM

 

ついこないだのことですが、ちょっと恥かしいですね(笑)

それから2018年12月17日放送で29回目になります。

継続こそ力なりとはよく言ったもので、続けることが大事ですね。

 

こちらが2018年12月17日放送分です。

 

20181217池袋FM

 

生歌も続けてきて、励みにもなるし、レパートリーも増えてきました。

どうですかねー

成長の跡が見られるでしょうか(笑)

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回はラジオの話をさせていただきましたが、いくつになっても新しいことに挑戦するっていうことはいいことですね。

 

これからもいろいろな歌や情報を発信していきたいと思いますので、ぜひ聞いてみてくださいね。

冒頭書きましたがミニFMですので、お聞きいただく場合は、こちらでチェックしてくださいね。

毎週月曜日の22:00〜22:30ですので、22:00になったらチェックよろしくお願いします。

 

Follow me!

ラジオ
スポンサーリンク
Kenjiをフォローする
初心者専門ギター弾き語り