格安フランス旅行の航空券の取り方

海外旅行

こんにちは、五十崎研二です。

はじめてのフランス旅行です。

フランスで弾き語ってきました!

 

 

 

往復の航空券を取るにあたって、あらゆるサイトを検索しましたが

やっぱり実践に勝るものはありませんので

私の体験談を掲載いたします。

特に初心者の方には参考になると思いますのでぜひよんでみて下さい。

 

航空会社はどこにしようか

 

パリ行きの航空券を取ろうと思い予約サイトへ

値段はピンキリですねー

安いほうからさがすと、中国国際航空って名前がまっさきに

うーん

上海経由で28時間?

どんだけ乗り換え時間あるの?

ということでパス

 

次に目にとまったのは、あのロシアのアエロフロート航空

ネットでみると、乗り継ぎ間に合わなくて、新しく帰りのチケットを買ったとか、対応の悪さの書き込みがたくさん

直行便はないのかと、探してみたもののみあたらず

あー!

同じロシア経由でパリに行くなかで、便名が同じものを発見!
これはきっと、いったんロシアの空港には降りるけど、飛行機はかわらないに違いない

これなら、乗り継ぎで困ることもないし、待ち時間も2時間程度だからそんなに遅くないし、これにしよっと

っていうことで多少の不安を抱えながら、アエロフロートにしました。

しかし、これからが実は大変なことが待っていたのです!

 

座席指定ができない

 

まず、座席指定は???

あれ?

アエロフロートのサイトで見て、座席指定ができそうにみえたのですが、格安チケットのため座席指定ができないとのこと

いろいろ調べたところ、フライトの前日に空港でチェックインして座席指定した人の書き込みを発見!

そうなんです。
出発の24時間前からチェックインができて、その際に座席指定が可能になるのです。

うーん

前日にならないとできないんだ

いや、しかしアエロフロートを選ぶ人なら、あえて座席指定できる高いチケットを買う人はいないだろうから、みんなチェックインで指定するはずだから、24時間前にチェックインすれば大丈夫だろう

あとは前日に行くのみ!

 

乗り継ぎか、乗り換えか

 

それから月日は流れ、出発一週間前。

気になって、アエロフロートのサイトで予約状況を確認。

E-チケットで便名や出発時間などを確認していたら

あれ??

サイト上のフライト情報をみると、確かに便名は同じなんだけど、ロシアに行く便はボーイング、ロシアからパリに行く便はエアバスって書いてある。

えー

飛行機かわるの?

E-チケットを見る限りは同じ飛行機としか思えないのにー

あの予約したときの安心感はどこへやら

なーんだ

便名変わっても変わらなくても、乗り換えなんだー

えーえー

確認してみようと、アエロフロートの問い合わせ画面を

うーん

ロシア語わからないしなー

そうだ!

日本の支店があるはずだから、そこに聞けばいいんだ

調べて虎ノ門にあることがわかり、メルアドもあったので早速メールで問い合わせ

回答は比較的早くきました。
やっぱり飛行機が違うのです。
幸い荷物は目的地まで運んでくれるとのことでちょっと安心

しかし、便名一緒なのに飛行機違うなんてー

便名違うのと変わりないじゃん

あっ

そうそう

もう一つ、ついでにチェックインのこともききました。

というのは、オンラインチェックインっていうのがあるらしいんだけど、サイトを見るとギターを持って行く場合は、オンラインチェックインできないってあったから

問い合わせたところ、ギターを機内に持ち込まないなら、オンラインチェックインできるってことでした。

逆にパリ行きの場合は、空港には自動チェックインの機械ないから前日行ってもできませんよって。

聞いて良かった!

 

いよいよ前日になりました

 

ということで、乗り換えの不安は増えたものの、WEBで手続きができるということで前日の12:15になるのを待って早速オンラインチェックインの手続き開始

順調にさくさく進んで、座席も窓際を確保

やったー!

なんかやってみれば以外と簡単なことがわかる

心配なので、もう一度座席を確認したら、あらあらあっというまに埋まっていく

やっぱり、24時間前ちょうどにやって良かった。

ということで無事予約完了しました。

 

まとめ

 

色々試行錯誤しましたが、なんとか自力で解決することができました。

知っていると知らないでは大きく違います。

今回はアエロフロート航空を取りましたが、

航空会社も山ほどあります。

 

ぜひ参考にしていただき良いご旅行をして下さいね。

Follow me!