私の愛すべき音楽器材たち

音楽器材

こんにちは、五十崎研二です。

今回は、私の過去から現在にいたるまでに使用した愛器をご紹介したいと思います。

古いものは20代にさかのぼりますが、いまでも捨てられずに持っているものも。

KORG Super Section PSS-50

調べると、「PSS-50(PROGRAMMABLE SUPER SECTION)79,800 ドラム+ベース+伴奏」という記載が見当たりました。

私が20代の頃に買ったものだと思います。

これは優れもので、コードとリズムをプログラムすることができて、コードとリズムに合わせたベースパターンも自動で入れてくれるので、これ一台で伴奏が出来上がってしまうというものです。

曲作りなどにも重宝した記憶はあります。

今は残念ながらもう動きませんが、思い出の詰まった一台で、捨てられません。

BOSS BR-600

BR-600は、簡単操作ですぐにレコーディングでき、ギタリスト/ベーシストの音楽制作ツールとして人気の高いBOSS BRシリーズの特長を受け継ぎながら、薄さわずか27mmのスリムなノート・ブック・サイズの斬新なデザインを採用したデジタル・レコーダーのニュー・モデルです。(公式HPより)

知る人ぞ知る名器です。

8トラックあり、多重録音にもってこいなマルチトラックレコーダーです。

本体自体にステレオマイクがついているので、これ一台でも多重録音して楽しめます。

ZOOM 504II Acoustic

アコースティックギターをギターアンプで鳴らしたときのギラつき感を抑 えるDe-AMP、サウンドに空気感を加えるAIR、ピッキングの粒立ちを揃 えるTOUCHなど、アコースティックギターに最適化されたエフェクトを内 蔵。アコースティックギターやエレアコギターを録音する際のプリアンプ としても利用できます。また、エレクトリックガットギター用にチューンナ ップされたパッチも搭載されています。(取扱説明書より)

昔エフェクターが欲しくなって、安くて便利そうなので買いました。

ZOOM MRT-3B

コンパクトなサイズながら、199 種類ものリアルなドラム/パーカッション音色 を内蔵した本格派リズムマシンです。あらかじめ代表的なリズムがプログラムさ れたプリセットパターン× 396 と、お客様ご自身のパターンを書き込めるユー ザーパターン× 99 が利用できます。内蔵のドラム/パーカッション音色から 14 の音色を選び、音色ごとにレベル、 チューニング、パンを設定して、お客様ご自身のキットを作成可能。パターン/ ソングの演奏を、よりイメージに近付けることができます。(取扱マニュアルより)

最初に買ったリズムマシンです。簡単に使えるっていうわりには結構難しかった記憶があります。こういう機械になれていなかったせいもありますね。

JUG BeatBox JB100

わかりやすいシンプル機能。簡単な操作で本格的ドラムサウンドが楽しめます。実践的なリズムパターン内蔵。各パターンには8,16小節など区切りのよい小節にフィルインを入れてあります。付属のフットペダルスタート/ストップを操作できます。両手を使用している状態や本機から離れている状態でも、足元で操作できますので大変便利です。リズムをスタートさせた際、最初に2小節のカウントが入ります。楽器を構えた状態でテンポに合わせてスタートの準備ができ、より実践的な練習に役立ちます。(公式HPより)

とにかく思いついた時に、リズムをすぐにつけて弾き語りをしたい思ってつい買ってしまいました。本当にこれ以上シンプルなものはないぐらいシンプルで、弾き語りの練習に最適です。

Steinberg UR22mkII

ラップトップや iOS デバイスとこれがあれば、どこでもスタジオクオリティの音楽制作が可能。
選び抜かれたコンポーネントと先進のコネクティビティを兼備し、ハイコストパフォーマンスを実現したコンパクトオーディオインターフェースのベストセラー、UR22 がさらに進化しました。(公式HPより)

レコーディングに値段も手頃で使えるオーディオインターフェイスです。

CUBASEとの組み合わせで使い勝手もよく重宝しています。

BeatBuddy MINI

足元で操作できるシンプルなペダル型ドラムマシンが欲しいと思って探しました。

弾き語りをしながら足で操作でき、音も機械的なものではなく、実際のドラム等の音に近いなと感じて気に入りました。

BEHRINGER DI100 Ultra-DI

とにかく安いDIが欲しくて買いました。

ライブイベントとかで環境がわからないまま現地で本番ということがあるので、何かの時に役にたつかなって思って。

可もなく不可もなくって感じでおてごろです。

PARA ACOUSTIC D.I.

スタジオ品質のパフォーマンス、強力なトーンシェーピングEQ、堅固な信頼性を備えているPara DIは、世界中の無数のミュージシャンにとって不可欠なステージツールとなっています。このロードワーシーボックスは、ステージを手間のかかるものにして、どんなアコースティックピックアップでも、より複雑で複雑なサウンドにすることができます。 Para DIは、パッシブまたはアクティブピックアップ用のチューニング可能なミッドレンジおよびノッチの可変ゲインコントロールを備えた5バンドEQと、ボードへの素朴な信号用の高品質DI出力を備えています。(公式HPより)

アコギ定番のDIです。音も生っぽい感じで、もちろんハウリングも押さえられるし、使いやすいDIでおすすめです。

BEHRINGER V-TONE ACOUSTIC DRIVER DI ADI21

この高品質 アコースティックギタードライバーは、幅広いニーズを持つアコースティック ギタープレイヤーのために開発されました。パラメトリックミッドを含んだ 高性能 EQ セクションと内蔵されたチューブ / マイクエミュレーションによっ て、まるでマイキングしたかのようなスムーズなサチュレーションの効いた 自然なギターサウンドが手に入ります。さらに、ADI21 は、バイパスモードで 使用すると標準 DI ボックスとしても機能します。(取扱説明書より)

多分一番安いプリアンプだと思います。

軽くてコンパクトなので手軽に使えます。

BOSS VE-8

数多くいるギター弾き語りボーカリストの中で、頭一つ抜け出すためのオールインワン・ツール、それがVE-8 Acoustic Singer です。プロの現場で使われているBOSS のサウンド・プロセッシングにより、ボーカル・サウンドはくっきりと鮮やかに整えられ、ギター・サウンドはナチュラルで艶やかに響きます。さらに、リアルタイムのオート・ハーモニー機能、ルーパーといった、パフォーマンスの表現力を大きく広げてくれるクリエイティブな機能も、シンプル操作でコンパクトなボディに詰め込まれています。(公式HPより)

オートハーモニー機能に惹かれて、散々悩んだあげく購入しました。

三度上とか下のハーモニーをつけるとどうなるだろうって思った時に、気軽にこれで試すことができます。

ライブではまだ使っていませんが、ソロライブでぜひ使ってみたいと思っています。

TASCAM DP-008EX

DIGITAL POCKETSTUDIO 『DP-008EX』は、電池駆動が可能な8トラックのマルチトラックレコーダー(MTR)です。
カセットMTRのようなかんたん操作を実現し、リニアPCMレコーダー同等のマイクも内蔵することで、すぐに録音が可能。
加えて、軽量コンパクトな設計により、外出用音楽スケッチパッドとしても最適です。いつでもどこでもかんたんに。そして高音質に。楽曲制作をより充実したものにしてくれます。(公式HPより)

手軽に多重録音ができないかと思っていたら、行きつけのお店で見かけて、コンパクトで使いやすそうなので購入しました。

主にダイヤルで簡単に操作できるので便利です。

ZOOM Q2n

自分たちの音楽を一人でも多くの人に届けたい ── そう願う全てのミュージシャンにとって、ビデオコンテンツの配信は最も有効な手段です。しかし、その音楽を記録するカメラは、どんなものでもいいという訳ではありません。演奏の迫力やニュアンスを捉えるXYステレオマイクを搭載し、ライブパフォーマンスの臨場感をありのままに記録するミュージシャンのためのカメラ。よりコンパクトに、よりハンディになって新登場。(公式HPより)

とにかくこれだけコンパクトで、電池駆動で画質も音質もよく、使い勝手がとてもいいです。

※4K/HDR撮影が可能な『Q2n-4K』が11月下旬より発売されています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分でもこうしてまとめてみると、同じようなものをいくつも買ってしまったり、実は買ったもののあまり使っていない器材とか様々です。

くれぐれも安物買いの銭失いにならないよう、よく吟味して買うことが必要ですね。

Follow me!

音楽器材
スポンサーリンク
Kenjiをフォローする
初心者専門ギター弾き語り