昭和記念公園の花火大会に行ってきました

花火大会

こんにちは、五十崎研二です。

 

今回は花火大会の話題です。

 

皆さんは昭和記念公園の花火大会ってご存じですか?

今年でなんと60回を迎える大会です。

本当は7月28日に行われる予定でしたが、台風のため中止になっていました。

 

それが、11月23日におこなわれましたので行ってきました。

 

昭和記念公園

 

西立川口から公園へ

 

とにかく広い昭和記念公園。

当日は立川駅は人でごった返し。

青梅線で西立川まで行って公園内へ。

広いせいか、そんなに混雑は感じずにスイスイと進みました。

あっちこちに屋台が出ていて、大盛況でしたが、目もくれずに会場の方へ。

 

花火が始まりました

 

18時ちょうどに花火が始まりました。

メイン会場は流石に人が溢れていたので、ちょっと遠巻きから眺めました。

当日は良い天気で、時折まあるい月が顔を出して、木と花火と月のコラボレーションがすごく素敵でした。

 

ピンボケですがお魚さんが(笑)

 

 

まるで、目の前の木がクリスマスツリーになったような。

 

 

 

 

 

夜空に光る観覧車みたいですね。

 

 

 

 

夜空一面がキラキラ光っています。

 

 

花火が空から降ってくる感じが最高でした。

 

 

 

ステンドグラスのような素敵な花火でした。

 

 

 

 

一時間大満足の花火大会でした。

 

立川口へ

 

帰りは、西立川口は混みそうなので、立川口へ。

それでも、初詣の明治神宮並みの混雑。

あれだけの人が一度に動いたからしょうがないですよね。

 

人並みの押されながら歩いて歩いて、少し疲れてきた頃、道の向こうに光る景色が見えてきました。

ライトアップした銀杏並木です。

月とのコラボレーション。

 

 

銀杏が水面に映ってとても綺麗です。

 

 

イルミネーションとライトアップした銀杏並木と奥に噴水が、絶景です。

みんながインスタ映えに夢中です(笑)

 

 

この風景を見ているうちに歩いてきた疲れも吹っ飛んでしまいました。

こんな素敵な場所があったなんて初めて知りました。

 

 

まとめ

 

台風の延期で、こんな時期に花火大会が見れて本当に良かったです。

お天気も良く、空気も澄み切って、風もなく、絶好の花火日和でした。

そして、花火の後に、眩しいばかりの銀杏並木、この時期ならではの、素敵なコラボレーションでした。

 

良い休日でした。

Follow me!